沖縄では旧暦の3月3日に、海に行き穢れを落とし、健康を祈願するいった行事「ハマウイ」があります

ハマウイに関して様々な説がありますが、お一つ紹介いたします。

ある娘が人間に化けた蛇の妖怪の子供を身籠ってしまい、海に飛び込み身を清め妖怪の子供を流した ことが由来とのことです

現代ではご馳走を持っていき、浜遊びを楽しみながら身を清めるとういう風習が残っているのだそうです。

 

そんな中私たちのセンターでも、うるま市の海中道路へ行き伝統行事を楽しんできました~~ 

海水に手足を浸けて身を清めるとのですが、ご長寿の方々多いため今回は海までは下りずに、

素晴らしい景色海風を感じながら、近くにあったお店の天麩羅も美味しく食べてきましたよ

3日に分けて行きましたが、3日とも寒すぎず暑すぎず心地よい海風でした