ケアネット徳洲会沖縄では、全社員が集合して行う合同研修を年3回開催しています。

今回、今年度2回目の合同研修を開催しました。

学校法人大庭学園 ソーシャルワーク専門学校の諸見里校長先生を講師にお招きし、90分のご講義を頂きました。

演題は『職員が辞めない人間関係づくり』です。

福祉の仕事は他の仕事と比べ、より密な人間関係に接します。

故に、良好な人間関係を築く必要性や方法を学ぶことが必要不可欠です。

諸見里先生は、福祉人材育成の教鞭をとられていますが、過去に福祉現場の経験が長く、ご自身の経験と理論を結び付け、とても理解しやすい講義でした。

 

なぜ職員が辞めるのか

どのように職員が辞めない職場をつくるのか

 

職員全員、大変勉強になりました。

諸見里校長先生、ご多忙のなか時間を割いて下さり、ありがとうございました。