ケアネット徳洲会沖縄では、事例発表会を毎年開催しています。

年間を通して取り組んだケアの事例を、ずべての事業が発表します。

取り上げる事例の選定や発表の構成など、年々レベルアップしています。

日々の多忙な仕事の合間をぬって行うので職員は大変ですが、間違いなく日々のケアのレベルアップに繋がっていると感じます。

2月13日、うるまケアセンターの7つの事業、訪問介護、訪問入浴、訪問看護、居宅介護支援、通所介護、短期入所、サ高住(定期巡回)が発表を行いました。

発表者の皆さん、お疲れ様でした!

?