ファーストステップ研修に参加していた職員2名、無事に修了することができました。

平成30年8月にスタートし、令和1年7月までと、足掛け1年間の研修でした。

毎月2~3日間の研修に加え、毎回の研修に、それぞれ事前・事後課題が設けられています。

仕事をしながら、家庭をみながら、合間を縫って頑張り修了にこぎつけることができました。

ファーストステップ研修は、日本介護福祉士会が策定した研修です。

『介護福祉士基本研修』→『ファーストステップ研修』→『認定介護福祉士』

と、段階的に介護福祉士としてのスキルを向上してく研修の一つです。

研修受講がより良いサービスにつながることはもちろんですが、近い将来、研修受講した職員も賃金面で恩恵を得ることができるようになります。

処遇改善加算の要件で示されている通り、介護福祉士の資格を持ってるだけではなく、自己研鑽している人達ほど、より多くの報酬を得る仕組みができつつあります。

ケアネット徳洲会沖縄では、多くの職員が自己研鑽する機会を得ることができるよう、仕組みづくりを進めていく考えです。