訪問入浴サービス

どなたにもホット一息。お風呂とともにお伺いいたします。
訪問入浴サービスとは、ご家庭のお風呂に入る事が困難な方のために、浴槽とともにご自宅に伺い、入浴していただく訪問方サービスです。
特殊浴槽を使用して、寝たきりの状態でも安心して入浴していただくことができます。人工呼吸器・ターミナル・感染症・創傷など、様々なお客様に対応することが可能です。入浴は心身ともにリラックスし、爽快感を高め、回復意欲を促進することにつながります。より快適な生活を一人でも多くのお客様にお届けします

  訪問入浴の流れ

1訪問

ボイラーを積んだ入浴車で、看護師1名、介護職員2名によるスタッフがご自宅までお伺いします。

2浴槽搬入

介護職員は分割式の特殊浴槽をお部屋に運びます。

3入浴前検診

看護師はお客様の体調確認(体温、血圧、脈拍、酸素の測定)を行います。

4機材組み立て

床に防水シートを敷き、特殊浴槽を組み立て、給湯ホース、排水ホースをつなぎます。

5給湯

特殊浴槽には寝た状態でお湯に浸かることができるハンモック状のネットが張られます。

6入浴・状態観察

お客様を浴槽に移動させていただき、入浴開始です!洗髪から洗体まで丁寧に行います。

7着替え

ベッドに戻り、衣服を着用します。

8浴槽片付け

介護職員は浴槽や備品を専用の洗剤で念入りに洗浄・消毒します。感染症対策も万全です!

9整容

看護師はお客様の髪をドライヤーで乾かします。

10入浴後検診

看護師は入浴後に体調の変化がないか再度チェックします。

  訪問入浴の仕組み

訪問入浴は、このように提供されます。一軒家から高層住宅まで対応することができます。

 

  訪問入浴サービスを提供している事業所